文書改ざん 佐川氏を任意聴取 – オリジナルワードプレスプラグイン Delete Press デモサイト | 不人気記事を自動削除
自動ツールで増え過ぎた記事を自動削除して停まらないワードプレスへ!
自動ツールで増え過ぎた記事を自動削除して停まらないワードプレスへ!

文書改ざん 佐川氏を任意聴取

文書改ざん 佐川氏を任意聴取
[MARKOVE]

4月21日、22日にあった保育士試験で、科目「社会福祉」のある問題について「正解がないのではないか」と受験生らが指摘している。

回答は選択式だった。解答速報を発表した、通信教育を手掛ける「ユーキャン」は「解なし」、福祉専門スクール「キャリア・ステーション」は「2または3」の複数解答で、見解が割れた。

BuzzFeed Newsは、試験を担う全国保育士養成協議会に問い合わせた。【BuzzFeed Japan / 瀬谷健介】

国家資格試験である保育士試験は、通常、まず「社会福祉」や「児童家庭福祉」など9科目の筆記試験にすべて合格する必要がある。

合格者は、音楽表現、造形表現、言語表現の3分野から2分野を選択する「実技試験」を受けられる。いずれも合格した人が、保育士として登録できる。2017年の合格率は約22%で狭き門だ。

指摘を受けている問題は、「児童の権利擁護とその根拠法」に関して、適切な記述を「◯」、不適切なものを「×」とした場合に、正しい組み合わせを選ぶものだった。

[/MARKOVE]

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 国内 文書改ざん 佐川氏を任意聴取